卵の殻でつるつる肌になる裏技

お肌がすべすべしない・・・なんとなくザラザラしている、なんて不調ありますよね。
女性の肌は、ストレスを感じたりすると不調になるって、すべすべしないなんてことよくあるんですよね。

つるつるした美肌を手に入れたい!と思いませんか?

自宅にあるもので、気軽に「美肌」を体験しちゃいましょう。

そんな嬉しい美肌への裏技、教えちゃいますね♪

スポンサーリンク

用意するものは卵の殻

用意するものは「卵の殻」なんです。
これを使って美肌になれるんですからとっておきの裏技ですよね。

卵を使って料理をしたら、卵の殻はポイッと捨ててしまいがちですが、それこそ「美肌のもと」。
だから、卵料理の日は使った殻は捨てないでくださいね!

方法

まず、卵の殻を細かく砕きます。
それを布などで包み込んでお風呂の中に入れます。
そして、よく揉みます。これだけでOK!

殻の内側の膜に含まれるヒアルロン酸の成分がお風呂の中に溶け出して、
お肌に吸収していくことで、お肌がつるつる美肌になります。

今まで捨てていた卵の殻が思わぬ「美肌」成分を含んでいたとは驚きです♪
早速、今夜から「卵の殻」入浴で美肌になっちゃいましょう♪

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!