日焼け後は紅茶風呂で痛みを軽減!

夏の季節は紫外線がとても気になるものです。

だから日焼け止めを塗って防止するのですが、長時間外にいると日焼け止めが効かなかったり、
また塗るのを忘れて「日焼けしちゃった~!」というくらい焼けることってありますよね。

でも、焼けすぎて痛い!ヒリヒリする!なんていうこと、ありませんか。
日焼けしてる最中は気づきませんけれど、自宅でヒリヒリと時間差で痛みがやってくるものですね(笑)

そうすると、シャワーも痛いですし、早く痛みを取りたくなります。

そんなうっかり焼いちゃった場合。どうしましょう・・・。

なんと紅茶風呂が痛みを和らげてくれるのです。

紅茶の成分である「タンニン」に秘密が!

このタンニンには、ほてりや炎症を鎮めてくれる効果があるのです。

また、殺菌効果も期待されますし、日焼けの火照りには効果抜群♪

スポンサーリンク

紅茶風呂の作り方

紅茶をまずは通常どおり作ります。
分量はペットボトル1本分くらいがいいようです。
その紅茶をお風呂に混ぜるだけ♪

簡単ですよね。

また、作る時に使ったティーパックも気になる部分にパッティングしちゃうのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!