クッキングシートとローションパックを使ってぷるぷる美肌になれる裏技

「きれいなお肌だね」なんて褒められると、すごく嬉しいですよね。
でも、毎日の疲れでお肌をキレイに保ったままでいることは、なかなか難しい・・・。

特に、赤ちゃんみたいな弾力性のある「ぷるぷるした肌」には憧れちゃいますね。

でも、「ぷるぷる肌ってどうやったら作れるの?」なんて思いますよね。

実は、家庭にあるもので憧れのぷるぷる肌ができるらしいんです!
これは是非試す価値あるのでは?

スポンサーリンク

準備するもの

・化粧水(普段使っているものでOKです)
・クッキングシート
・ハサミ

使用方法

1.
まずはクッキングシート1枚を四つ折りにします(半分に折りたたんだら、またその半分に折りたたみます)。
だいたいの顔の形に合わせてから、ハサミでカットします。
2.
そして切ったクッキングシートに普段使っている化粧水を浸します。
そして、そのクッキングシートを顔に乗せます。
3.
その後10分から15分くらい顔にのせたまま放置します。
パックの要領でやるといいですね。
4.
そして、時間が経過したら剥がしましょう。
お肌に残った化粧水は最後にマッサージする感じで浸透させるといいかもしれませんね。

それだけで、ぷるぷるしたお肌になれるのです。
きれいなたまご肌の完成です♪

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!