かゆくて辛いフケを卵の黄身で抑える方法

毎日の洗髪で一生懸命髪を洗っているのに、どうしても出てしまうフケ・・・。

個人差があるでしょうが、なかなか気分のいいものではありませんよね。

学生時代には制服が色が濃かったので、よく肩にフケをチラホラ乗せてしまっている人がいましたよね。
大人になってからも、色の濃いスーツを着る機会も多いので、このようなフケは辛いものです。

「髪をちゃんと洗ってないからじゃない?不潔!」なんて思われがちですが、違うんですよね。
このフケっていうものは、きちんと洗っていても出てしまう。
しかも、体質的なものも大きくて、大きな悩みとなっている人は多いでしょうね。

実は、このフケは頭皮が乾燥すると出やすいようです。
そうか~、頭皮の乾燥だったのか・・・。
特に、冬になると乾燥シーズンですから、さらにこのフケが出る確率が多くなっちゃうようですね・・・。

でも実は自宅にあるもので、フケを抑える事ができるとか!

スポンサーリンク

方法

自宅にあるものって何なの?

実は、卵の黄身なんです!

では、この卵の黄身、どうやってフケを抑えるのでしょう。

なんとその方法はとても簡単なものです。
シャンプーの要領で卵の黄身を頭の地肌につけます。まんべんなく馴染ませてみて下さい。

そして、約3分待ちましょう。
その後に、それを洗い流すだけでOK♪

この簡単な方法だけで、フケがかなり抑えられるのです。

しかも卵の中に含まれている豊富な栄養素が頭皮をキレイに保ってくれるので頭皮のケアに是非お勧めです♪

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!