口紅を使って、チークを使わずにチーク風メイクにする方法

最近女性達の間でチークが流行っていますよね。

チークは、頬のあたりにほんのり赤いようなピンクのような状態をメイクで作りだすもの。
ただただ、ファンデーションを塗って、メリハリのないメイクをするよりもチークを部分的に塗ると、立体感がでますし、優しい印象になるため、ほんのりしたチークでずいぶん好印象になるようです。

このチーク、実は他のメイク用品でも代用可能なんです。

そのメイク用品とは口紅です。

口紅で塗っちゃうと、色が濃くなってしまうのでは?

そう考えてしまいますが、実は実際に使ってみると、グラデーションをつけた感じでチークっっぽい感じに出来上がります。

スポンサーリンク

方法

口紅をほんの少量頬につけてみます。
それを薄く伸ばすように、指で円を描きながら伸ばしていきます。

作業は、たったこれだけ!

こんな簡単な方法でチーク風のメイクが完成するのです。

口紅にはラメ入りなどもありますから、これを利用すると、ラメっぽいチークが出来上がりますね。
口紅は色んな色がありますから、いろいろ工夫ができそう。

実際のチークとはまた違ったメイクを楽しめそうですね♪

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!