チークを目の下に使用して「色っぽさ」を演出できる

女性はメイクの時に、たくさんの化粧品を使いますよね。
ファンデーションから、アイライナー、アイシャドウ、そしてチーク。
アイライナーやアイシャドウは目元に、チークは頬にといった具合に、それぞれの場所に使用するでしょう。

でも、チークを他の場所に使うことで、少し色っぽく見せることが可能なんです。

それは「目の下」。
ほんの少しチークで色を入れるだけで、目元が潤んだようにアレンジできます。
また、少し熱っぽくほんのり赤みを見せることで、色っぽさが増すので是非メイクに取り入れてみて欲しい方法です。

ただし、発色が激しいものではなく、優しい色使いがオススメ。
あまりにも「色」が強調されると優しいよりも派手目に見えてしまいます。

ですから、優しい色っぽさを強調するためには、ピンク系、オレンジ系がいいでしょう。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!