日焼け止めの消費期限ってあるの?

夏になると日焼け止めを使ってUVケアをしている女性も多いでしょう。
日焼け対策は白い肌を保つために大切なことですよね。

この「日焼け止め」ですが、一度に全部使い切らずに余ってしまうことが多々ありますよね。
「余ったら来年使ってもいいかな」と考えて保存しておく人が多いのではないでしょうか?

でも実際のところ、一年後に再びそれを使っても肌に問題がないかどうかということを疑問に感じてしまう方もいるでしょう。

実は、日焼け止め製品は未開封の状態ですと約1~3年間使っても大丈夫ということ。
未使用に限りです。

そして、開封した場合においては翌年に使うということは避けた方が無難です。
実は開封した状態の化粧品は空気に触れているのです。
そのため、酸化したことにより製品の効能が落ちているだけでなく、菌の繁殖が考えられます。

UVケアの効能を高めるためには使い残しは思い切って処分して、翌年は新品を購入した方がよさそうですね。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!