敏感肌の人が肌ケアを休むべき時期とは?

人間が体調を崩しがちと言われるのが「季節の変わり目」と言いますよね。
実際に風邪をひいたり、原因不明の不調を訴える人が多いのも「季節の変わり目」ですよね。

季節が変わる時は、暑かったり寒かったり、乾燥したり湿気が強かったり、気候の変化に体調がついていけないために「体調が悪い」という症状が起こります。

実は、肌質も変化します。どうやら揺らぎ肌になりやすいのは季節の変わり目のようですね。
肌本来の外からの刺激に対して守ろうとするバリア機能がかなり低下しているのです。

こんな時に、美白ケアやエイジングケアといったお肌のお手入れは控えるべきです。
成分が高機能な化粧品を、この時期の肌に用いると刺激が強いため、本来よりも肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

季節の変わり目の気候の安定しない時期は、肌の状態も安定しませんので、肌を守るように心がけたいものですね。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!