老け顔に見える「たるみ」はなぜなるの?

顔のたるみって憂鬱になりますよね。
たるんでいることで、老けた印象になります。
顔がたるんでいるだけで、実年齢より上に見られることは多々あるので、たるまないように気をつけたいところです。

でも、実はたるみの原因は顔を洗っている時の習慣が関係しているようなのです。

たるんでしまいがちな人の洗顔方法は洗顔時のお湯の温度が高めな人。
熱いお湯はお肌に負担がかかるので気をつけましょうね。
また、洗顔において泡をすすぐのは非常に重要。
それなのに、すすぎが不十分な人が多いのです。
これを続けていくとたるみがちな肌になってしまうので気をつけましょう。

そして、すすいだ後はタオルで優しく水分を吸収させるようにして下さいね。
上下に力をいれて拭くのはお肌に負担がかかるもとなので止めましょう。

洗顔は朝と夜、そして毎日の繰り返しです。
間違った洗顔をしていて顔がたるまないように気をつけてみませんか?

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!