季節が冬から春へ変化した時に肌が荒れる原因とは?

一年を通して肌の荒れが起こる危険性はあります。
しかし、春になると肌の荒れる人が多いような感じもしますよね。

その「肌荒れ」の原因には、実は春の季節ならではの原因が隠れているのです。
いったいどんな原因が考えられるのでしょうか?

スポンサーリンク

外界からの刺激

春になると、なんといっても空中には「花粉」が飛び散っています。
目に見えないものなので、油断しがちな花粉ですが刺激強いものです。

花粉症になると肌だけでなく、鼻や目にも炎症が起こるので気をつけたいものです。
花粉同様、黄砂も多くなる季節ですから肌への負荷は相当なものでしょう。

乾燥

冬同様、春も空気が乾燥しがちな季節です。
肌の保湿はしっかりとしたいものですね。

ストレス

春と言えば「新年度」。今までの環境を大きく変える人が多いでしょう。
職場での移動や、入学したり、進級したり・・・。
慣れない事の連続。ストレスは上手に発散したいものですね。

外から帰宅した際は、丁寧な洗顔、そして保湿を十分にすることに注意しましょう。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!