生理の周期に合わせた肌ケアで肌トラブルをなくそう

女性は生理の周期によって、体質が変化しますよね。
女性ホルモンのバランスで肌状態も体調も大きく変わります。

そのため、肌のお手入れをする時も、その状態に合わせてすることが望ましいでしょう。
肌が敏感な時期もあるので覚えておくといいですね。

スポンサーリンク

①生理期

肌は乾燥しやすくなっています。
この時期は、肌を乾燥させないように保湿することを心がけましょう。

②卵胞期

お肌はとても安定しています。特に肌のトラブルも感じられず、肌状態が良好な時です。
この時にはピーリングや角質ケア等の過敏な時には避けるべき肌のケアもオススメです。

③排卵期

肌の表面よりも、内側部分が乾燥しがち。生理の期間と一緒で保湿を念入りに。
また、肌に重要なビタミンの摂取も積極的にしていきましょう。

④黄体期

この時期が一番肌の調子が悪いのです。あまり過度なお肌の手入れは避けた方が無難。
お肌をいたわりましょう。

スポンサーリンク

役に立ったらシェア!